梨の紹介ページ

サンプル画像
サンプル画像
サンプル画像
サンプル画像

メッセージ

水と星がきれいな町「鳥取佐治町」で、
多くの人に梨を食べてもらいたいという想いと
「水」「空気」「土」をテーマに梨を栽培しています。

谷上農園の魅力

  • サンプル画像

    標高300〜450mにあるので
    涼しい風がよく吹きます。

  • サンプル画像

    梨園の中を自動芝刈り機が動いています

  • サンプル画像

    ジョイント栽培始めました。

サンプル画像

サイト

梨紹介

説明 糖度
二十世紀
サンプル画像
二十世紀梨は、明治21年に発見された淡緑色の果皮を持つ梨で、その見た目からも人気を集めています。果肉は柔らかく、非常にジューシーで、口の中で溶けるような食感が特徴です。他の梨と比べると、水分含有量が多く、爽やかな甘みと酸味のバランスが絶妙です。 11~12度
新甘泉
サンプル画像
新甘泉は、平成20年に誕生した鳥取オリジナル品種で、その特徴は何と言っても濃厚な甘味です。糖度検査では高いものは15度に達し、早生の赤梨としては最高クラスの甘さを誇ります。また、泉のようにあふれ出す果汁とシャリシャリとした食感も楽しめます。このため、新甘泉は甘さを求める多くの人々に大人気となっています。 13~14度
南水
サンプル画像
他の品種と比べて大玉で糖度が高く、日持ちが非常に良い梨です。盆地特有の寒暖差が甘みを増し、シャリっとした食感が特徴です。その滑らかな果皮を保つために袋掛けが必要で、手間がかかる分、高級梨としての評価が高いです。 13.5~15度
王秋
サンプル画像
500gを超える大玉が特徴の赤梨で、果皮は黄褐色でざらざらしています。果肉は白く柔らかく、糖度は14%前後で、甘みと酸味のバランスが取れています。シャリシャリとした食感と豊富な果汁も楽しめるため、贈答用としても人気が高いです。 14度前後
  • 梨づくりのコツ

    梨を甘くジューシーに育てるためには、水と日光のバランスを保つことが重要です。定期的な剪定は風通しを良くし、病害虫の予防に効果的です。また、有機肥料を使って土壌を豊かにし、自然の力を活かした栽培を心がけています。

  • 梨の見分け方

    新鮮で甘い梨を選ぶためには、表面に傷や変色がなく、均一な色合いのものを選びましょう。触った時に硬さが感じられるものが良質です。底部が丸くふっくらしている梨は完熟しており、美味しさが詰まっています。

  • 梨栽培環境

    梨は日当たりの良い南向きの斜面で育てることで、甘みと香りが増します。良質な地下水を利用し、適度な水分を保つことも大切です。さらに、風通しが良く、湿度が低い環境は病害虫の発生を抑えます。

  • 他の梨とここが違う!

    当農園の梨は、特別な有機肥料を使って育てられており、自然の甘みが際立ちます。収穫前に一つ一つ手作業で検査し、完璧な状態の梨だけを出荷しています。そのため、他の梨に比べて果肉が滑らかでジューシーなのが特徴です。

  • 生産者さん

    当農園の生産者は、梨作り一筋のベテラン農家です。最新の栽培技術を取り入れながら、昔ながらの手法も大切にしています。生産者の情熱とこだわりが、一つ一つの梨に込められています。